ネイル ファッション 美容

OPIのネイルカラー比較(赤 レッド系②)

OPIのネイルカラーを集め始めて、ずいぶん経ちました。
と言っても、しばらく色々と忙しくて集めただけで満足してあまり使っていませんでした。
久しぶりに、集めたレッド系を見てみると、似たような色をまたよく集めたなぁと思います。
気に入った系統の色をいくつも集めてしまう癖があって、結局無駄になるものもあるのですが、色選びに迷っている方の参考になれば幸いです。

今回ご紹介するもの以外のレッド系はこちらもご参考ください。

OPIのネイルカラー比較(赤 レッド系①)

マニキュアといえば、OPIというくらい、メジャーなブランドですよね。 値段はプチプラコスメのマニキュアと比べると安くはありませんが、ネイルサロンでも使われていたり、プロにも定評のはそれなりの理由がある ...

続きを見る

Last Emperor(ラストエンペラー)017C

深みのある高貴なダークローズ

こちらは上のページでも紹介したのですが、比較のために塗りました。
詳しくはそちらのページをご覧ください。
こちらのみアディクション(ADDICTION)のネイルカラーです。
まさに高貴な正統派の赤で、パーティーなど華やかな場にも合っている色だと思います。
やや青みがある赤です。

F52 Bogota Blackberry(ボゴタ ブラックベリー)

深みのあるグラマラスなワインレッド

こちらはパールが入っているカラーです。パールといっても、玉虫色的な色で、光の角度では茶系にも紫系にも見える不思議な色です。
色味は、今回紹介する色の中で一番濃く、名前がブラックベリーというだけあって若干黒味もあります。
ただ、パールが入っている分、光で拡散され濃さが重い感じにはならないです。
もっと派手になるかと思いましたが、意外と普段使いにもできる使いやすい色です。

W52 Got the Blues for Red(ゴット ザ ブルース フォー レッド)

ブルースのようなクールなディープレッド

こちらの色も、上のページで紹介いたしましたので、そちらもご参考ください。比較のために再掲しました。
次に紹介するW64ととてもよく似ています。
ダークレッド系ではロングセラーの人気色です。

W64 We the Female(ウィー ザ フィーメール)

生きる喜びを与え女性を勇気づける鮮やかなガーネット

この色は、買おうか買うまいかすごく迷った色です。先にW52を買っていて、HPで見ても違いがあまりわからなかったからです。
ただ私にとっては、W52は色が濃い気がしたので、もう少し淡い色で綺麗な赤が欲しくて買ってみました。
結果は思った通りで、W52よりも本当に若干ではありますが淡い色です。W52は、こっくり、くっきりとした濃さと深みがありますが、W64は比較して相対的にということですが、少しグレイッシュで、いい意味でのくすみが感じられます。
色の系統はW52とほぼ同じで青みはあまり感じられません。
W52よりも淡いというと、明るく派手な色になるのではないかと思われそうですが全くそんなことありません。
くすみがプラスされる分、肌に馴染みやすく、より使いやすい色だと思います。

T83 Hurryjuku Get this Color!(ハリージュク ゲット ディス カラー!)

SNS映えも間違いなし!大人気のベリー

こちらは赤系で濃い色ということで、系統は少し違いますが、参考に加えさせていただきました。
OPIの「東京コレクション」の中の色です。名前のHurryjukuとあるのは東京コレクションだけに原宿のことを指しているのでしょうか。よくわかりません(笑)。
色は、見ていただいてわかる通り、ショッキングピンクに近い色です。かなり派手ですね。ただ、蛍光色っぽくはありません。
ショッキングピンクを蛍光色っぽくない色にして、赤みとくすみを若干プラスした色、という感じです。
ネイル本を見ていて、手タレの人がこういう色をつけていたのがすごく素敵だったので、柄にもなく買ってしまいました。
結果、私の年齢ではちょっと厳しい感じです(汗)。ただでさえ肌から浮きやすい色ですので、年齢肌にはさらに浮きます。
付ける人を選ぶ色だ思います。こういう色をつけて似合う人が羨ましいです。
ただ、夏にペディキュアとしてつけるにはいいかもしれません。むしろ私にはそういう使い方をするしかないなと思っています。
比較的若い人で、ちょっとはじけた色が欲しいという人にはおすすめです。色自体は可愛い色ですよ。

まとめ

以上、新しく購入したレッド系のネイルカラーを紹介いたしました。
赤はネイルの中心でもありますので、本当に数が多く、迷いますよね。
特にOPIはバリエーションが豊富で、しかもお店にすべて揃っているわけではないので、ネットの画像でしかわからないものが多いです。
しかも、値段もあまりお安くないのでさらに購入には慎重になります。私自身、色選びにはめちゃくちゃ苦労しました。
今回ご紹介した色が購入の参考になりましたら幸いです。

-ネイル, ファッション, 美容
-, , , , , ,