ネイル ファッション 美容

くすみローズ系のネイルカラー 似た色比較

ニュアンスカラーの似た色は選ぶのが難しい

ネイルカラー1つをとっても、色々なメーカーが似た色を出していて、どれが一番好みに合っているものか選ぶのに本当に迷いますよね。
ネットやカタログで見てもなかなか実際の色の違いはわかりません。

 実際に買って塗ってみて初めて、「思ってた色と違う」とがっかりしたり、「もう1つの迷ってた方の色が良かったかも」と、無駄な買い物を増やしてしまったりという経験はないでしょうか。
私は結構あります。
今回はそういう理由で買ってしまったものも含めて似た色を実際に塗ってご紹介してみたいと思います。
今回ご紹介するのは下の写真のネイルカラーです。
くすみローズ系の色が好きなのでどうしても似た色が増えてしまっています。

L58 Stick It Out (スティック イット アウト)

最後まで一途に愛を貫くベリーローズ

こちらは前回、淡い色系の色のページで掲載した色ですが、比較のために塗ってみました。
詳しくはこちらへどうぞ。


色味は同じくらいの濃さですが、他の色と比べて少し青みが強いです。

 

デュカート ラズベリートリュフ(N77)

こちらの色はデュカートの中でも人気の色なのがよくわかります。
とても肌なじみがよく、色に迷った時に手が出るタイプの色だと思います。
次にご紹介するエクセルのソルティチェリーとそっくりな色ですが、こちらの方は少しグレイッシュで、やや青みがある気がします。
ただ、よく見ればという程度ですのでぱっと見にはほぼ同じ色に見えます。
こちらのシリーズはプチプラですが、他もすごくセンスのいい色が揃っていておすすめです。

エクセル ソルティチェリー(NL10)

こちらの色は、ラズベリートリュフと激似の色です。インスタやブログで紹介されていて、どちらにしようかずっと迷い続けていて(笑)、結局迷っている時間があるならプチプラなので買っちゃえ、ということで買ってしまいました。
結局、実際に塗ってみないと納得できないんですよね。
ということで結果としては、どちらか1つで十分とわかりました(笑)。

当然、別の商品ですので違いはあります。
こちらの方が値段が高いのでテクスチャーが塗りやすい気がします。
でもそれも「気がする」という程度です。

色味に関しては写真を見ていただいてわかるように、ぱっと見は同じに見えます。
色味の違いがわかるかどうかは本当に自己満の世界ですね。他人にはほぼわからないと思います。

あえていえば、ソルティチェリーの方がほんの少しですが、赤みが強く、色味も濃い気がします。

私の中で、どちらか1つを選ばなければいけないとすれば、値段、色で考えると、僅差でラズベリートリュフの方がいいかな、と思いました。

いずれにしろ、この2つの色はとても良い色なので、どちらもおすすめです。

ネイルホリック RO602

こちらの色は上の2つの色を一段淡くしたような色で、ほぼ同系統の色です。
上の2つはしっかりした色味なのに対して、こちらは、より肌なじみの良い色で使いやすいです。
しかも激安です。内容量は5mlで少ないですが、ちょっとお試しに良い量ですよね。

色も値段も大満足でおすすめです。失敗してもいい値段ではありますが、これを購入して失敗したと怒る人は、まずいないでしょう。

I63 Reykjavik Has All the Hot Spots(レイキャヴィク ハズ オール ザ ホット スポット)

スポットライトを浴びた光り輝くメタリックモーヴ

OPIのアイスランドコレクションの中の1つです。パールが効いていますが、使いやすい色です。色味はネイルホリックRO602と似ていて、それにパールを加えた感じといえば伝わりやすいでしょうか。

パールは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、私のような不器用さんには使いやすいです。塗りムラもごまかせますしね。
この色はあまり紹介されていなかったのですが、パールのローズ系を探していたところ、ちょうどOPIのHPを見ていて良さそうな色だったので、思いきって買ってみました。
HPの色をだけを見て買った場合、思った色と違ったと失敗することが結構あったのですが、こちらは大正解でした。

くすみローズのパール入りを探している方にはおすすめの色です。

まとめ

以上、私が持っている、お気に入りのくすみローズ系のニュアンスカラーを比較してみました。 どれも日常使いにすごく重宝する色ですのでどれもおすすめです。 特に、ラズベリートリュフとソルティチェリーは人気色で検討される方が多いかと思いますが、参考になれば幸いです。

-ネイル, ファッション, 美容
-, , , , , , , , ,