ファッション

ジョンストンズJOHNSTONSの大判ストールのおすすめカラー

カシミヤの大判ストールといえば、一番人気のブランドはジョンストンズではないでしょうか。

数年前から、どうせ買うなら長く使えるいいものをと思い、予算に余裕のある時に買い始めて、上の写真の3枚になりました。

ライトグレー LIGHT GRAY

まず最初に購入したのが、ライトグレーです。

差し色的にピンクや紫なども迷いましたが、派手な色は、服によっては何かと合わせにくいこともあるような気がしたので、避けました。

また、黒も気になりましたが、ある程度の年齢になると、顔回りは明るい色にした方が、老け感が目立たない気がしたので、締め色的な暗い色も避けました。

また、その頃、ちょうどパーソナルカラー診断を受けたところで、サマーと診断されたため、黄味のある色も避けました。

そうすると、すでに、かなり色は絞られていきます。最初なので、失敗はしたくないし、合わせやすい人気色ということでライトグレーに決めました。

通販で購入したため、こういう微妙な色はパソコンの画像などの環境で見え方も違うので、どんな感じかすごく心配になりましたが、大正解でした。

思った通り何にでも合わせやすく、何より、100%カシミヤの大判ストールは初めてだったので、その柔らかさに感動しました。

それまではウールのストールだったので、その違いは歴然でした。ウールのストールだと、大判になると、すごくかさばってゴワつきがでてしまい、巻きにくいのですが、カシミヤは伸縮性があり、コンパクトにまとめられるわりに、すごく温かいです。

ブラックスチュワート BLACK STEWART

ライトグレーを購入した直後には、すでに次に何を買うか考えていました。次々集めたくなってしまうのがジョンストンズならではです。その時は買いたい衝動をなんとか抑えましたが、翌年の秋頃になると、またストールを購入したくてうずうずし始めました(笑)。

それで、ずっと気になっていたチェックのストールから選ぶことにしました。ジョンストンズは圧倒的にチェックのストールの方が人気のようで、種類も豊富です。

やっぱりせっかくジョンストンズを買うならチェック柄じゃないと、という人もいるようです。無地だと、ぱっと見で安いカシミヤストールと区別がつきにくいからもったいないというの考え方もありますね。

チェックのジョンストンズは初めてなので、無難なものから買い始めようと思い、最終的にはブラックスチュワートとロイヤルスチュワートの2つに絞りました。

ロイヤルスチュワートもかなり迷いましたが、色が鮮やかすぎるのではないかというのがやはり気になりました。

またパーソナルカラーの話になりますが、サマーの場合、赤は似合う色ではありますが、赤のなかでも青味がかった赤の方が似合います。

ロイヤルスチュワートの赤は、パーソナルカラーのスプリングの人が似合う色じゃないかなぁと私は個人的に感じました。いわゆる朱色に近い赤です。

私の場合、朱色だと、色が目立ちすぎて浮いてしまい、似合わないという経験をしていたので、見た感じはすごく気に入っていたのですが、避けることにしました。

ブラックスチュワートは、赤、青、緑、黄色と、少しずつ差し色が入っていますが、黒がベースになっているので、それほど目立たず、ほどよいアクセントになっていて使いやすいです。

また、黒がベースになっていることで、どんな服にもすんなり馴染み、合わせやすく、こちらにしてよかったと思います。ブラックスチュワートは本当に使いやすくて大活躍しています。

ホワイト WHITE

ライトグレー以外の明るい色のストールが欲しいと思い、色々と探しましたが、やはりジョンストンズで買うことにしました。

ほんの少しだけベージュがかった色が欲しかったのですが、なかなか気に入ったものがなかったので、いっそのこと白にしてみようと思いました。

白というのは結構難しいもので、こちらもライトグレーと同様、ネットで購入するのは、かなり色の見極めが難しいです。それで、相当ブログや画像検索をして、検討しました。

1つ迷った色がクリームです。それを比較したお店の画像がとても参考になりました。クリームは画像よりも実際は黄味が強いようです。

私は結局ホワイトを購入しました。ホワイトといってもオフホワイトで、ほんの少しですが黄味が入っています。コピー用紙と並べた画像を撮ってみました。

コピー用紙の紙の色を基準にすると、どのくらいの白さかわかると思います。本当に真っ白ではなく、肌なじみのいい色になっています。クリームだと、ここからさらに黄味が強くなります。

まとめ

以上、3色をご紹介しましたが、どれも、とても使いやすい、ベーシックなものなので大活躍しています。

品質的にも老舗の信頼もありますし、実際に使ってみると、その良さはわかります。少し高価ではありますが、服と違って、流行りすたりがあまりなく、手入れすれば何年でも使えるので、そう考えるとコスパは悪くない気がします。

ジョンストンズはデパートなどで正規で買うと、6万円を超えてしまいますが、ネットなどで並行輸入品だと3万円前後で売られています。私はもちろん並行輸入で購入しました。正規ではとても買えません。正規品を買ったことはないのでわかりませんが、並行輸入品で特に問題はないと思います。

ただ、私は本当はグレースチュワートが欲しかったのですが、正規品でしか売られていないので諦めました。限定色や一部人気色は並行輸入では売られていません。それでもベーシックなものはほぼ並行輸入で買えるので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

https://taminlog.net/blackwatch/

-ファッション
-, , , , , , ,

© 2021 たーみんログ Powered by AFFINGER5