ファッション

モレスキンのリュック(クラシックレザーバックパック)は、セミリタイア生活にもおすすめ

先日、セミリタイア生活を始めました。仕事をしているときとは違い、かしこまったところへ行くこともなくなりました。
気持ちを上げる意味でも、これからのライフスタイルに合った新しいバッグが欲しいと思い、モレスキンのリュックを購入しました。
セミリタイア生活を、よりアクティブに楽しく過ごすための相棒として活躍してくれそうです。

カジュアルにもビジネスにも使えるようなキレイめのリュックを探す

私は、これまであまりリュックは使わなかったのと、あまりカジュアルになりすぎるのが好きではないので、キレイめのリュックを探していました。
さらに、できれば本革がいいなと思い、絞り込んでいきました。

これ以外に1つ候補にあがっていたのは、土屋鞄のクラルテシリーズのリュックです。
私は土屋鞄が大好きで、他にもいくつか持っています。

日本製のおすすめレディースバッグ比較(濱野 hamano、土屋鞄、ポティオール Potior)

目次断捨離して残したバッグはすべて日本製濱野皮革工芸のバッグセレブボストンクラッシーアーバントート土屋鞄製造所のバッグクラルテアークキャリートートプロータ防水ソフト2WAYポシェットポティオール Po ...

続きを見る

土屋鞄 クラルテ 2wayデイリーショルダーの限定色ダークベリーを購入

土屋鞄は、季節ごとに、定番商品で限定色を販売しています。無難でベーシックなものを買う性格なので、限定色というものに縁のない人間でしたが、土屋鞄のホームページで一目見てどうしても欲しくなり、衝動買いして ...

続きを見る

最近、クラルテシリーズから下の写真のようなリュックが発売されました。

とても素敵なのですが、予算オーバーでした😰

カジュアルでない、お出かけ用のバッグであれば少し高額でもいいのですが、リュックは日常使いで、性質上、乱暴に扱うことも多々あるので、ある程度お手頃価格のものにしたく、こちらは候補から外しました。

土屋鞄のリュックは形もサイズもバッチリだったので、それに似たものを徹底的に探し、結局モレスキンのクラシックレザーバックパックにしました。



モレスキンリュックの仕様をチェック

モレスキンといえばバッグというよりも手帳のイメージが真っ先に浮かぶ人が多いかと思いますが、想像以上にバッグもバリエーションが豊富です。

モレスキンリュックの仕様は以下の通りです。

サイズ:タテ 40cm × ヨコ 30cm × マチ 12cm
重量:約1kg
ポケットの数:5つ(外側:両脇に2つ、内側:ジッパーつき1つ、小さいポケット2つ)
品番:ET74UBKBK

サイズは、思っていたより大きかったです。これまで使っていた土屋鞄や濱野のトートバッグより一回り大きいです。
しかも、柔らか過ぎないので、書類などもA4サイズが曲がらずに余裕で入ります。ビジネス用としても使えそうです。

下の写真のように、マチもしっかりあり、ダブルファスナーでタテの長さの半分のところまでガバッと開きます。

中身をチェック

仕切りがあるのもgoodですね😊
またこの仕切りが優れものです。下のように、ノートバソコンを入れる仕様になっています。

仕切りにはパソコンが飛び出さないように下のような止めベルトもつけられています。

仕切り自体に下の写真のように、クッション性があって厚みがあり、緩衝材になっています。

上の3つの写真は、最近購入したMacbook air M1(13.3インチ)を入れてみたものですが、余裕で入っています
ちなみに、このMacはApple Storeの整備済品で、すごくお得に買えてラッキーでした。整備済品はおすすめですよ。新品同様で何の問題もなく使えてます。

話は戻りまして、13.3インチのMacbookがあまりに余裕で入ったので家にある据え置き15.6インチのノートパソコンを入れてみたのですが、入ることは入るものの、若干無理があります
少し斜めに傾けて入れて、ジッパーはやっと閉まるという感じです。ですが、ノートパソコン用の仕切りには収まりませんし、止めのベルトが使えません。14インチくらいまでが限度かなと思います。

私はMacbookを持ち歩いて時々スタバで作業をして、などと妄想していましたが、今のところまだそれはやっていません😅
でも、パソコンを入れなくても、この仕切りは物が迷子にならないように分けられるので、とても便利です。

外観、背負いやすさなど

外観は購入前にネットで見た通り、オシャレで洗練されているな、と思いました。さすがモレスキンです。
余計な装飾がなく、形が程よい長方形なのが、使いやすさとスッキリしたフォルムを両立させています。
やはり本革ならではの表面の質感もいいですね。

また、底部が切り替えになっていてかなり硬い材質で補強されていて、自立するようになっています。

ショルダーストラップは、クッションがかなり入っていて肩に食い込まないように配慮されています。

重量は1 kgと、本革のため若干重めですが、ストラップが背負いやすくなっているのもあって、重さはあまり感じません。
軽いに越したことあありませんが、個人的にはリュックタイプなのでショルダータイプと違い、少し重くても問題ない気がします。

こんな方におすすめ

以上、モレスキンのクラシックレザーバックパックをご紹介いたしました。

実際に使ってみて、ほぼ満足しています。1つだけ欠点としては、ちょっと大きいかな、というところでしょうか。
タテヨコが、あと数センチでも小さいと、もう少し持ちやすかったかなとも思いますが、大は小を兼ねるということで😅

モレスキンのブランドにはいろんなサイズやバリエーションがありますので、ご自身に合ったサイズを選んでください。
私の場合は、もうワンサイズ小さいタイプでもいいかな、とも思ったのですが、そうすると今度は少し小さすぎたんですよね。
それでこちらの商品に決めました。

でも、コスパなど、総合的にみて十分合格点だと思います。

こちらのリュックは、こんな方へおすすめです。

・ビニールタイプやスポーツタイプのロゴが入っているようなカジュアルすぎるものは嫌だ

・本革でキレイめのもので、かつオシャレなものがいい

・ビジネスでも使えるような、A4サイズの書類も入れられる、型崩れしない自立するタイプのものがいい

・パソコンが入れられる仕切りや収納スペースがしっかりついているものがいい

・形はシンプルな長方形タイプがいい

この商品は楽天やアマゾンでセールがあったりしますので、その時期を狙って購入するのをお勧めします。



-ファッション
-, , ,