ネイル ファッション 美容

ネイルカラー比較(アディクション、OPIのライトカラー 淡い色系②)

以前に、淡い色系のネイルカラーをご紹介しました。

OPIのネイルカラー比較(ライトカラー 淡い色系)

OPIのネイルカラー比較、第3弾です。 今回はOPIのネイルカラーの中でも一番人気があって使いやすい淡い色を比較してみます。 私自身も今回ご紹介する色は実際にどれも出番が多いです。 以下、私の持ってい ...

続きを見る

淡い色同士は、ボトルで見比べてもなかなか違いがわかりませんよね。
ほぼ同じに見えても、塗ってみたら全然違う色だったということもしばしばあります。

私は、OPIとアディクションADDICTIONのネイルが好きで少しずつ集めているのですが、ブランドをまたいでいると、色の違いが一層わかりづらいです。
それで、今回はアディクションのミニボトルセットに気になっていた色があり購入できたので(メルカリで買えました😅)、それをご紹介しつつ色を比較してみます。この2色以外は以前にご紹介していますが、比較のために再掲しました。

いつものごとく、塗りむら、ささくれなどお見苦しいところはご容赦ください😅
すべて二度塗りです。

アディクション 019S Moonwalk(ムーンウォーク)

その透明感にすいこまれそうなペールグレー

こちらの色はパーソナルカラーサマーの人向けのカラーとして下のページでご紹介しています。

OPIのネイルカラー比較(パーソナルカラーサマー向けカラー)

OPIのネイルカラー比較、第2弾です。前回はレッド系を比較してみました。 今回は、パーソナルカラーのサマーの人に似合いそうな色(私自身がサマーなので、あくまで自己流で判断して選んだ色です)を比較してみ ...

続きを見る

モントークウィンドとの比較のために再掲しました。

明るい色ですが、グレー味のあるくすんだ水色なので、肌馴染みが良いです。

写真は二度塗りですが、シアータイプで透け感があります。

 

アディクション 019S Montauk Wind(モントークウィンド)

爽やかなモントークの風を感じるグレイッシュブルー

こちらの色は、先ほどのムーンウォークと同系統の色ですが、かなり濃いしっかりした色です。

品番に「S」がついているので一応シアータイプのようですが二度塗りするとあまり透け感は感じられません。

まさにグレイッシュブルーで濃い色ではありますが、くすみがあるので使いやすい色です。
パーソナルカラーサマー向けかというと、色だけでみれば似合う色に入るとは思いますが、ネイルカラーというくくりではどうなのでしょうか。
カラーのプロではないのでちょっとわかりません。

私にとっては、少しモードな感じがする色なので、派手にしてみたいときにアクセント的につけるには好みの色です。

F16 Tickle My France-y( ティクル マイ フランセィ)

お色気たっぷりのヌーディなカラー

OPIのネイルカラーの中でも一番人気のカラーです。このカラーは本当に指を長くキレイに見せてくれます。

OPIの中でも神カラーといわれています。

私もベーシックカラーの中では一番気に入っています。

アディクションのウィーラブスペースととてもよく似ていますが、こちらの方がピンク味が若干強く、かわいらしさが出るかなと思います。
ピンクといっても、ベージュピンクでどんな肌にもしっくり馴染む万能カラーです。

この2色を比較すると、こちらの方が肌に馴染みやすい色かなと思います。

アディクション 022C We Love Space(ウィーラブスペース)

ピンクを帯びたスウィートグレー

アディクションの中でも大変人気のある色で、ベーシックなヌーディーカラーです。
OPIのF16と似た色で、すごく迷って先にF16を買ったのですが、どうしても気になってこちらもミニボトルですが購入しました。

実際に塗ってみると、それほどそっくりな色ではありませんでした。

宣伝文句には「ピンクを帯びた」とありますが、あまりピンク味は感じませんでした。
こちらは、F16よりもほんの少しし白っぽさとグレー味があり、クールな感じがします。

アディクションらしいオシャレで洗練された色です。
F16と同じく指を長く見せてくれる使いやすい色だと思います。

I53 Icelanded a Bottle of OPI(アイスランディッド ア ボトル オブ オーピーアイ)

神秘的な大地に魅了される上品なグレージュ

このI53は、F16とは似て非なる色で、よりグレイッシュで色味もしっかりしています。
ピンク味はなく、どちらかというとアディクションのウィーラブスペースに系統としては近い感じがします。
ウィーラブスペースを一段階濃くしたような色です。

濃さの比較は上の写真を見ていただくとよくわかると思います。

まとめ

今回は、アディクションの中の青系と、ブランドをまたいだヌーディーベージュ系で似た色の比較をしてみました。

青系のムーンウォークとモントークウィンドについては、用途によっての使い分けになると思います。断然使いやすいのはムーンウォークかと思いますが、ちょっと気分を変えて華やかにオシャレしたい時にはモントークウィンドという感じです。

ヌーディーベージュ系では、F16とウィーラブスペースはとてもよく似ていますが、塗ってみると、F16はピンク寄りのベージュ、ウィーラブスペースはグレー寄りのベージュでF16よりもほんの少し白い感じがしました。
本当に微妙な違いですが、わかりやすいイメージでいうと、F16はかわいい色、ウィーラブスペースはクールな色という感じです。
I53はさらにクールなしっかりした色になります。

色選びの参考になりましたら幸いです。

-ネイル, ファッション, 美容
-, , , ,