サプリ 個人輸入

不眠症になったときに通販で購入したネムリスとハイプナイト

色々と心配事が重なった時期に、ひどい不眠症になりました。元々寝つきが悪い方で、ベッドに入っても2、3時間眠れないことはよくありましたが、朝まで一睡もできないということは一度もありませんでした。

それが、朝まで一睡もできないことが1週間のうち3日でてきてしまい(続けてではありませんが)会社を休んでしまうこともありました。

経験した人はわかると思いますが、朝まで一睡もできないということは、恐ろしくてとても辛いものです。他人が思う以上に本人は深刻に悩み、気分も落ち込みます。

このままでは精神的にも健康的にも良くないと思い、慌てて対策を考え始めました。

入眠障害に効く薬は?

私の場合は、中途覚醒や早期覚醒はなく、入眠障害だったので、それに効く薬を探しました。

睡眠導入剤というと、一番気になるのが依存性です。効果は欲しいけれども、できるだけ依存性が少ないものを徹底的に探しました。

入眠障害は、とにかく眠るきっかけができればいいわけなので、持続時間は長くは必要ありません。睡眠薬は、超短時間作用型、短時間作用型、中間作用型、長時間作用型の4種類に分けられます。

超短時間作用型は10~15分で効果が現れ、2~4時間持続するそうで、これが自分にはぴったりだと思い、その薬を個人輸入できないか探しました。

ハイプナイト(ルネスタ)

超短時間作用型の睡眠薬には、アモバン、マイスリー、ルネスタがありますが、個人輸入できるのは、ルネスタのみです。

ルネスタ(エスゾピクロン)は、2012年に販売開始された比較的新しい薬です。アモバン(ゾピクロン)の成分から、より選択的に効果のある成分を抽出した薬剤になっているそうです。

ルネスタではありませんが、ジェネリックのハイプナイトが購入できます(他にもいくつかありますが、一番人気のようなのでこちらにしました)。

ハイプナイトが個人輸入できるのは、向精神薬の指定を受けていないからだそうです。今後はどうなるかわかりませんが、できればこのままであってほしいです……。

不眠症に悩まされて精神的に参っていた時に、藁をもすがる思いでこのハイプナイトを購入しました。

1mgタイプ~3mgタイプまでありますが、依存性が怖いのでとりあえず1mgタイプにしました。

今日は眠れそうにない、という日に早速使用しました。後で苦みが出るとかよくいわれていますが、私は全く気になりませんでした。

服用後に、寝ないで動き回っていると危険だと聞いていたので、すぐにベッドに入りました。目を閉じて様子をうかがいながらいたのですが、おそらく30分後くらいにはストンと寝入ったようです。

入眠時のことを思い出そうとするのですが、全く思い出せません。たとえると、いきなり頭の中がプツッと強制終了される感じです。普通の入眠は緩やかに寝入りますが、かなり強引に眠らされた感じです。

超短時間作用型ということもあって、朝にはすっきりと目が覚め、持ち越し効果もありません。

とりあえず、この薬があれば朝まで一睡もできないという恐怖は避けられるという安心感が得られ、ホッとしました。

ルネスタ(ハイプナイト)は、依存性が少なく、長期連用も可能といわれていましたが、最近、連用による依存性があることが副作用として添付文書に追記されたそうですので、できるだけ頓用として使用することをお勧めします。

私は元々薬が嫌いで、依存性をすごく恐れているので、一度も連用していません。どうしても寝なければいけない時や、次の日に重要なことがあるときなど以外は服用しません。

不眠症は、精神的にもとても辛いので、この薬があれば安心というお守り的な感じで常備しています。

ドリエル

睡眠改善薬として、市販薬で気軽に手に入る一番有名なものが、ドリエルではないでしょうか。

私は、上記の個人輸入の薬が届くまでの間のつなぎとして買ってきました。6錠しか入っていないのに、1000円以上します。高い!

効きめ成分はというと、鼻炎薬や風邪薬に入っている抗ヒスタミン剤の塩酸ジフェンヒドラミンで、皆さんも経験のある、あの眠くなる成分を抽出した薬のようです。

それに加えて、添付文書には「不眠症の診断を受けた人は服用できません」という記載があります。なんだか矛盾してますよね。

また、すぐに耐性ができてしまうので、3日以上続けての服用は避けなければいけません。

でも、睡眠導入剤と違い、依存性はありませんし、副作用も風邪薬の副作用と同程度だそうで、使用に危険性は少ないです。

それだけに効果も薄く、一時的な軽度の不眠を改善するだけのものということになります。ですので、それなら最初から服用しないでいいかな、と思いました。

睡眠サプリ、ネムリス

深刻な不眠症が改善したら、これを維持していき、さらには、できるだけ質の良い睡眠を手に入れたいと思うようになりました。

今は睡眠サプリが、ものすごくたくさん販売されていて、どれがいいのかさっぱりわかりませんでした。ネットでも多くのランキングサイトがあり、その順位もまちまちです。

しばらくの間、かなり検索して色々調べましたが、どのランキングサイトにも顔を出していて安定した人気の商品がネムリスでした。

成分も色々な商品と比較して、すごくバランスがとれていると思いました。

少し高いのですが、睡眠の状態が安定するまでしばらくの間は続けてみようと思い、購入しました。

6錠を、寝る1~2時間前に飲みます。6錠も飲まなくて済むように、もう少しコンパクトにしてほしいものです。特に飲みにくいわけではありませんが。

使用感ですが、やはりサプリですので、入眠に関しての即効性ありませんが、深く眠れたという実感はありました。

また、継続して飲んでいると、これを飲めばしっかり眠れるという暗示にかかっている感じで、プラセボ効果かもしれませんが、寝つきも良くなりました。

2瓶まで継続したところで、かなり睡眠が安定したので、今は中断しています。

でも、気分が不安定になっていたり、緊張して頭がカッカしていたりするときなどに飲んでおくと、寝る時間までに沈静化してリラックスしていくような気がするので、そういう時のために常備はしています。

まとめ

規則正しい生活でしっかりした睡眠が自然にとれることが一番ですが、現代社会のストレスフルな生活ではそれも難しいことが多いと思います。

不眠症になってしまうと、自力で何とかするのは難しいこともあるので、そんなときは、一時的であれば薬に頼っていいと私は思います。

できれば病院で診療してもらったほうがいいとは思いますが、重度でなければ、ご紹介したように、個人輸入を利用して睡眠導入剤を購入するという方法もあります。

また、薬以外でおすすめできるのは睡眠サプリを継続してしばらく服用し、安定した睡眠を得ることです。

今は本当にたくさんのサプリが販売されていますので、まずは、そちらを探して試してみてはいかがでしょうか。

-サプリ, 個人輸入
-, , ,

© 2021 たーみんログ Powered by AFFINGER5