断捨離

ブランディア、ZOZOUSED、メルカリ、ラクマを使った比較と感想(口コミ)

ここ3年ほど、少しずつ断捨離を兼ねて買取サービスを利用したり、フリマアプリで売ってみたりしてきました。

これが塵も積もればで、結構実績が出てきましたので、これまでの経過と、それぞれの特徴、使い分けなどを紹介したいと思います。

ブランディア

まず最初に使ったのは、ブランディアです。宅配買取サービスの中では最大手で、コマーシャルでもおなじみですね。ブランディアを利用した一番の理由は、その手軽さです。

買取の流れ

まず、ネットで会員登録をした後、申し込みました。すごく簡単です。マイページから梱包用のダンボールサイズを大・中・小の3種類から選んで送ってもらうだけです。箱の数は希望すればいくつか頼めるようです。

ダンボールは組み立てられた状態で届きます。こちらはそのほうが楽ですけど送料がもったいない気がしますが…。その中に着払い伝票と、こちらが記入する用紙(何点送るかの内訳などで、記入は2、3分で終わる内容です)が入っています。

ダンボールにつめて、引き取りを宅配業者に頼んで終わりです。

メルカリなどと違って、直接販売するわけではないし、梱包もあまり神経質になる必要はなく、ポンポン入れるだけなので楽です。ただ、当然のことですが、少しでも高額査定してもらうためには、汚れを取ったり、付属品を忘れずに揃えたり、できるだけ綺麗な状態で送るほうがいいです。

査定結果は?

ブランディアはこれまで3回利用しています。内訳は以下の通りです。

1回目

・ハミルトンの腕時計(購入価格は37000円くらい)
・もらい物のエルメスの食器1つ

・イタリアブランドの靴

・イタリアブランドのバッグ

買取査定額:23000円

ハミルトンのカーキが17000円の査定がついたのには驚きました。すこし傷があり、革ベルトが傷んでいたので、よくて10000円くらいかなと思っていました。もともとお買得価格で購入したものだったので、約半額の価格で買い取ってもらえたことになります。
他は各1500~2500円でしたが、全体として大満足の査定となりました。もしかしたら初回はリピートを狙って高額買取になることが多いのかもしれません。

あと、ダメもとで出したバーバリーの20年以上前のコートは300円の査定がついてしまったので、それなら持っていた方がいいということで返却してもらいました。

2回目

・バッグ(定価45000円くらい)

・ワンピーススーツ(20年くらい前のもの)

買取査定額:2700円

バッグの査定額が1800円、スーツが900円くらいでした。この回は全部で12点出したのですが値段がつかなかったり、あまりに安い査定だったため、ほとんど返却となりました。

取引が少ないのに返却してもらうのは送料を考えると気が引けますが、サービスの一環なので遠慮することはない、ということにしておきました。

1回目が満足価格だったので、ちょっとがっかりでしたが、点数は多かったものの、使い古したものばかりで内容もあまりよくなかったので仕方ないかな、と思っています。

3回目

・ムートンストール2点(定価合計85000円)

・ウールコート

・ブランドマフラー

合計査定額:14000円

ムートンストールの買取額が11000円ほどで、合計買い取り額のほとんどを占めました。比較的最近購入したものだったので、少し査定が低めかなと思いましたが、流行が少し過ぎた感のあるものだったので、ほぼ妥当かもしれません。

買取が成立した品物の行き先がわかる

ブランディアは、マイページで「売ったものリスト」という欄があり、どこに住んでいる人にリユースされたか(都道府県名のみ)がわかるようになっています。

下の画像のような感じです。ほとんど値段がつかなかったものは「リユース済」とだけ書かれています。自分の売ったものが他の人に活用されているのがわかるのはうれしいです。

ブランディアを使った感想

これまでのブランディアでの累計の買取額は39700円になりました。

ブランディアを使った主な感想、気づいた点は以下の通りです。

・買取の申し込みから入金までが非常にスムーズでサポートも充実していて何のストレスもない。
・返却が送料無料で好きなだけできて、しかもきれいに畳んでビニールに梱包して返してくれる(これはZOZOUSEDよりも丁寧)。
・買取不可とHPに書かれているブランドでもダメもとで送ってみると買い取ってくれる場合もある(状況によります。私の場合は買い取ってもらえました)。
・購入した時期を知らせる必要がないので、大昔に買ったまま眠っているものでも買い取ってもらえる。
・傷や汚れがあっても直接販売するわけではないから気にせず送れる。

口コミでは、査定額が低いとかいわれていますが、私は色んな店を比較して一番高い査定のところで売るという労力をかける時間と根気がないので、その分査定が低くても楽して売れる(CMみたいですが笑)ほうがいいですね。

あと、ブランディアは常時何かしらのキャンペーンをやっているので買取申し込みをするときはホームページをみたり、メールが届いていないかをチェックしてエントリーの上、申し込む方がいいです。

特に「リユース記念日キャンペーン」(初めて買取が成立した月に申し込むとキャッシュバックなどのキャンペーンがあります)というのは見逃せないです。私の場合は、3回目の買取の時に10000円以上の取引が成立したので、Amazonポイントが最大額の2000円分もらえました。だから実質、査定額も2000円プラスと考えていいですね。

ZOZOUSED

ZOZOUSEDはZOZOTOWNの宅配買取部門です。こちらもブランディアと同じような流れで取引できます。

ZOZOUSEDは、これまで2回利用しました。

買取の流れ

ZOZOTOWNの会員の人は会員ページから申し込みます。会員にならなくても申し込めますが、会員になったほうが、買取査定の状況や経過などを手軽に追跡できて、より使いやすいです。

申し込みと同時に梱包資材として、ダンボールかZOZOのマークの入った買取専用の袋かどちらかを選択して送ってもらいます。

私は1回目は依頼点数が多かったのでダンボールを送ってもらいましたが、2回目は少なかったので袋の方にしました。袋のほうが、手軽で詰めやすくて便利です。

ZOZOのいいところは、伝票とか申し込み書を書く必要がないところです。会員登録内容で管理しているので、集荷を申し込めばヤマトの人が印字済みの伝票を持ってきてくれます。一度もペンを持たずに発送できるということです。宣伝文句どおり「詰めて送るだけ」です。

査定結果は?

ZOZOUSEDの査定結果報告はユニークです。査定担当者の顔写真付きで、毎回送った査定品の中から目玉商品をみつけてくれて、下の画像ようなこちらがちょっと恥ずかしくなるようなコメントを書いてくれます。でも査定額の理由などもわかって親切ですよね。

1回目

・APCのコート(定価8万円くらいですが20年くらい前のコートです)

・バッグ2点

・シャツ、ブラウス、Tシャツなど8点

合計7500円

APCのコートの査定価格が4500円で、バッグ2点が合計900円、他の衣料8点が各50~300円でした。コートはかなり年季が入っていたので、その割に結構高額をつけてくれたと思います。ただ、バッグの査定は安いな、と思いました。これは、ブランディアに出したらもう少し高かったのでは、と思います。衣類は妥当な感じです。かなり使い古した感じのものも安値ですが、引き取ってもらえました。

2回目

・セオリーリュクスワンピース

・ギャルリーヴィーのニット

・シャツ、ブラウス、Tシャツなど4点

買取査定額1900円

セオリーリュクスのワンピースが850円、ギャルリーヴィーのニットが600円で他が各100~150円くらいでした。

実は上記2点は、ブランディアではほとんど査定額がつかなかったもので、試しにZOZOUSEDへ送ってみたら、少し高めに査定額をつけてくれたので、売ることに決めました。

この回は実験的なところもあり、15年前のコートが売れるかと、ファストファッションが売れるかを確かめました。古いコートの方は70000円ほどしたのに500円程度しかつかず、zaraのワンピースは50円にしかなりませんでしたので返却してもらいました。

※ファストファッションは買取不可ですが、ZARAは安値ですがなぜか買取はしてくれるようです。

ZOZOUSEDを使った感想

これまでのZOZOUSEDでの買取額の累計は9400円になりました。

ZOZOUSEDを使った主な感想、気づいた点は以下の通りです。ほぼブランディアと同じです。

・買取の申し込みから入金までが非常にスムーズでサポートも充実していて何のストレスもない。特に申し込みから発送まではブランディアより手間がかからない。
・返却が送料無料で好きなだけできる。
・買取不可とHPに書かれているブランドに関しては厳格で、0円査定になる。
・購入した時期を知らせる必要がないので、大昔に買ったまま眠っているものでも買い取ってもらえる。
・傷や汚れがあっても直接販売するわけではないから気にせず送れる。

ブランディアとZOZOUSEDの比較

ブランディアとZOZOUSEDを使ってみて、査定額の結果から、以下のような特徴が感じられました。詳細に比較検証したわけではないので、あくまで個人的な印象です。

ブランディア
・バッグ、時計などのブランド雑貨が強い
・デパートブランドや、お手頃ブランドのアパレルは少し弱い?
ZOZOUSED
・バッグ、時計などのブランド雑貨は弱い?
・デパートブランドや、お手頃ブランドのアパレルが強い

ブランディアは、CMなどでもわかるように、バッグなど、ブランド雑貨に力を入れているようです。一方、ZOZOUSEDは、ZOZOTOWNが中間価格層のブランドの扱いがすごく幅広いことから、そのあたりのアパレルブランドに関しては高く査定してくれる傾向があるように感じました。

また、私は先ほど書いたように、ブランディア→ZOZOと査定を回したことはありますが、ブランディアは査定額を2か月間同額で保証してくれるので、ZOZOで納得いかなければ、再度ブランディアへ回してもいいかもしれません。ちょっと面倒ですけど、できるだけ高額で査定してもらうためにそうする方は、結構いらっしゃるようです。

メルカリ

メルカリは、言わずと知れた最大のフリマアプリです。

私は今のところ、買い物はあまりしていませんが、よく出品しています。メルカリを始めて2年になりますが、累計販売額が30000円を超えました。

出品内容は、上記の宅配買取サービスで扱っていない日用品や、ファストファッション、アクセサリー、本などです。

直接販売するので、梱包などにも気を遣います。今のところ悪い評価はついていませんが、色んな人がいるので、こちらがちゃんと対応しても難癖をつけたり悪い評価をつける人もでてくるかもしれません。常にそういう不安と面倒はつきまといますが、やはり高く売れるという点では宅配買取サービスと比べてもダントツです。

例えばZARAのワンピースは、ZOZOUSEDでは50円しかつきませんでしたが、返却してもらって、改めてメルカリで出品したとたん、3時間後に1500円で売れました。単純に30倍です。

他にも宅配買取サービスで査定額が低くて返却してもらったものを売ると、やはり高く売れました。

ただ、やはり面倒です。時々労力に見合わないな、と思うこともあります。

特に衣類は、埃や髪の毛、犬の毛が入らないように注意したり、梱包も大きくなるので面倒です。また、購入者からクレームの来やすいジャンルでもあると思います。

私の場合は、衣類は査定額が悪くてもなるべく宅配買取サービスのほうを利用するようにしています。

また、メルカリは、送料込みでの販売が基本ですので、かさ張るものは不向きだと思います。そのため、出品するのは小さめのものがほとんどになります。

いずれにしても、面倒を厭わなければ、かなり利益が得られます。

ラクマ

ラクマは、最近フリルを吸収して、さらにパワーアップしました。

仕組みから、アプリの内容まで、メルカリとほとんど同じですが、販売手数料が無料(2018年6月4日から販売手数料が3.5%となりました)なので、うまく売れれば利益は最大です。

私も最近、少しだけ出品しましたが、やはりメルカリよりかなりアクセス数が少なく、なかなか売れません。手っ取り早く売りたいなら、メルカリのほうがいいと思います。でも、今後さらに利用者が増えれば、もっと使いやすくなりそうです。

ちなみに買い物では、探していた売り切れ商品がひっそり売られていて、即買いしたことが2回あり、私の場合は買い物ではラクマのほうがお世話になっています。

たまたまかもしれませんが、時々、思わぬ掘り出し物があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、4つのサービスを使った内容を紹介しました。

どのサービスも、得手不得手があるので、うまく使い分けてお得におこづかい稼ぎをしていきたいと思っています。

私は以下のように使い分けています。

ブランディア……ブランド小物・雑貨(特にバッグ・靴・時計など)

ZOZOUSED……デパートブランドやお手頃ブランドのアパレル

メルカリ……宅配買取で査定額がつかなかったもの、ファストファッション、日用雑貨など

ラクマ……メルカリと同じ。急いで売る必要のない物を出品。買い物で掘り出し物もあり?

 

以上、ご利用の参考になれば幸いです。

 

-断捨離
-, , , , , ,

© 2021 たーみんログ Powered by AFFINGER5