サプリ

iHerbで買ったおすすめのサプリ②(マグネシウム)

iHerbで購入しているおすすめのサプリの紹介、第2弾です。

前回はビタミンDとビタミンKをご紹介しました。

https://taminlog.net/iherb-1/

今回はビタミンDと一緒に摂っても相乗効果があるといわれているマグネシウムをご紹介します。

マグネシウムの効果

マグネシウムは、サプリの中では結構地味な存在でしたが、最近その重要性が注目されるようになっているようです。

マグネシウムは必須ミネラルの1つで、体内で300種類以上もの酵素を活性化して、生命維持に必要な様々な代謝に関与しているそうです。

そのため、効能も多岐にわたりますが、主なものは以下の通りです。

心血管疾患の予防:マグネシウムは心臓の筋肉を保護するアデノシンという酵素の分泌を助ける働きがあるため、心筋梗塞などの予防に効果が期待できます。

神経の興奮の鎮静:交感神経を抑制することにより、神経の興奮が治まり、リラックス効果が期待できます。

睡眠の質の向上:上記の神経の興奮を抑える効果と同時に、メラトニンやレニンといった睡眠に関連するホルモンの働きとも関係していることで、良質な睡眠が期待できます。

糖尿病の予防:インスリンの分泌をコントロールする働きがあり、糖代謝を正常な状態にするのを助けます。また、糖代謝が衰えていると、心血管にも悪影響が及ぶので、上記の心血管疾患の予防にもつながります。

骨の形成:カルシウムやビタミンDと一緒に摂ることにより相乗効果で丈夫な骨の形成を助けます。

他にもたくさんの効果がありますが、私にとっては、上記の効能にすごく惹かれました。

悩んでいた期外収縮にも効果が

マグネシウムの効果をあげてみましたが、私がマグネシウムを試すきっかけになったのは持病の期外収縮を治したいと思ったことでした。

私は昔から期外収縮が悩みでした。少しストレスが増えたり、熱が出たりすると、すぐに期外収縮が出始めます。

最近、色々なストレスが重なり、今までで一番、期外収縮がひどくなりました。ほぼ24時間、脈が飛び続けるということがあり、心臓が止まって死んでしまうんじゃないかとまで思いました。

どうにかしたいと思い、「救心」も初めて購入しました(値段が高くてびっくりしました)。確かに少し効果があったため、気をよくして朝昼晩と、2粒ずつ飲むことを2日続けてしまったせいか、その夜中に強烈な吐き気を催しました。漢方でも結構強いようで、胃腸を壊してしまったようです。それで使用は中止しました。

それで、ネットで調べまくって何か良いものはないかと探していたところで偶然に「マグネシウムを飲んだら期外収縮が治まった」という人の口コミを見つけました。

口コミですので、信憑性のほどは定かではありませんが、上記のように、心筋を保護する効果があるなど、マグネシウムには心血管系の疾患を予防する働きがあるといわれているので、期外収縮にも効果が期待できるのではないかと考えました。

薬ではないので、すぐに治ることはないとは思っていましたが、マグネシウムの他の効果にも惹かれたので、とりあえず試してみることにしました。

ただ、マグネシウムは単体での商品はあまりなく、これもiHerbで購入するほうが、安くて、目的にあったものが選べました。

Now Foods, マグネシウムキレート、 180ソフトジェル

最初は上の写真のソフトジェルタイプを試しました。手でいじっていると、中身が飛び出したことがあり、焦りました。液状で、すごく苦しょっぱい味でした。液状なので体内への吸収率は高そうです。ただ、粒が私のサプリ史上最高に大きいです。でも、つるっとしているので、見た目ほど飲みにくいことありません。

Now Foods, クエン酸マグネシウム、240ベジカプセル

こちらは、粉末のカプセルです。大きさは上のソフトジェルより一回り小さく、飲みやすいです。また、価格も若干安いです。どちらもクエン酸マグネシウムでクエン酸タイプのほうが高吸収でおすすめです。私は現在はこちらのカプセルタイプを常用しています。

このマグネシウムが1カ月ほど使用したところ、ストレスが減ったなど色々な複合的要素がありますので、これが効いたのかどうかは定かではありませんが期外収縮はかなり緩和された気がします。

更年期の人にマグネシウムは重要

私の場合は、期外収縮が一番のきっかけでマグネシウムを摂り始めましたが、それに限らず、更年期以降の人には重要なミネラルですので、是非お勧めしたいです。

上記のマグネシウムの効能は全て、更年期以降の人にとっての不安要素にかかわっているからです。

私の場合は、期外収縮のほかに、睡眠、糖代謝が特に心配事項なので、マグネシウムはとても重要なのです。

睡眠に関しては、慢性的な睡眠障害になっているので、寝る前にマグネシウムを摂ることで、以前より深い睡眠がとれるようになった気がします。

また、遺伝的に糖尿病家系でもあり、空腹時血糖もいつも高めなので、糖代謝にかなり不安があります。将来の糖尿病予防のためにも今から摂っておいて悪いことはないかなと思っています。

サプリから摂る用量は1日400mgを上限としたほうがいいようです。上のマグネシウムサプリは3粒で400mgで、私は、1~2粒/日で摂っています。

あわせて飲んでいるおすすめのサプリ

私はこのマグネシウムのほかに、ビタミンDとK(前回紹介したもの)、ビタミンB群、亜鉛、プロバイオティクス、エクオールのサプリを摂っています。

ビタミンB群は肌荒れ予防のために飲んでいます。こちらは、海外のものだと、用量が多すぎるので、日本向けのネイチャーメイドのBコンプレックスを購入しています。

亜鉛も同じく、海外のものは用量が多いので、日本向けのネイチャーメイドの亜鉛10mgをピルカッターで割って半分にして飲んでいます。女性の1日の推奨摂取量は8mgらしいので…。サプリでの摂り過ぎには注意しています。

今のところこれらの自分にとって重要なサプリに絞って、あまり増やさない方向にしたいと思っています。

iHerbでは様々なキャンペーンや割引があります。
その1つとして初回購入の場合、紹介コードを使うと10%の割引があります。よろしければ下記の私のコードをお使いください。
紹介コード【BFT9943】

-サプリ
-, , ,

© 2021 たーみんログ Powered by AFFINGER5