犬の病気

犬の尿漏れ防止におすすめのサプリ ブラッダーストレングス

うちの柴犬の尿漏れに悩まされていることは以前の記事でもご紹介していました。

プロパリンシロップの副作用が原因? わが家の柴犬が腸閉塞で開腹手術

わが家では、10歳になる柴犬を飼っていますが、半年ほど前に、原因不明の腸閉塞で開腹手術することになってしまいました。上の写真は、そのときの術後服姿です。痛々しいですね(涙)。 現在は無事に回復して元気 ...

続きを見る

その後、この記事で紹介していたプロパリンシロップが販売中止になったので、ネットでいろいろと探していていいものを見つけたので
今回はそれをご紹介します。

[VetriScience]ブラッダーストレングス犬用(BladderStrength) 【1本90チュアブル錠】

https://usapara.pet/product/UP06538

この商品は国内では販売しておらず、個人輸入サイトから購入できます。

プロパリンシロップは、完全な医薬品でしたが、こちらはサプリですので少し安心、と言いたいところですが、獣医の先生によると、サプリと言っているだけで、ほぼ医薬品と変わらない効果が出てしまう場合もあるとのことですので、注意が必要です。特に個人輸入品となるとなおさら注意が必要です。

ホームページに書かれている成分は以下の通りです。

1粒あたり:
パンプキン種子パウダー 150mg、アカヤジオウ根パウダー 150mg、ワイルドヤムエキス 150mg、ダイズタンパク質エキス 100mg、コーンシルクパウダー 60mg、ノコギリヤシエキス 60mg、オリーブ葉エキス 50mg、オレウロペイン 7.5mg 生成、ピリドキシンHCl(ビタミンB6 ) 25mg

その他の成分:ビール酵母、結晶セルロース、二酸化ケイ素、スモークフレーバー、ステアリン酸、植物性ステアリン酸

以前の大失敗を教訓に、用量には十分注意しております。うちの犬は薬関係の感受性が強いタイプのようなので、規定の用量よりもかなり少なめにしております。夜のご飯に半錠割ってあげています。

少なめに投与しているのですが、効果はテキメンでした。

特に副作用などもなく、順調です。ただ、うちの犬の持病ともいえる繰り返す膀胱炎は、相変わらず定期的に発症しますが、膀胱炎になるまでの期間は明らかに長くなりました。尿漏れは細菌の発生も助長しますし、膀胱炎の原因にもなりますので、その意味では予防効果はあると思います。

サプリということで、あまり期待はしていませんでしたが、うれしい誤算でした。
サプリでこれくらい効果が出ているというのは、むしろ成分的には薬に近いのではないかという気がしますが…。

プロパリンシロップを使用されていて、代用品を探している方にはおすすめです。

繰り返しになりますが、個体によって感受性などが異なりますので、用法用量には十分注意なさってください。

-犬の病気
-, , ,