ブログ運営

【2018年3月】グーグルアドセンス審査に5記事、17時間で合格。基準に達するのに必須の条件とは?

今年3月にグーグルアドセンス審査で無事合格通知をいただきました。

「審査に通るの難しいらしいよ」という噂がネットであげられていましたが、あまり気にすることもなく、「一応ブログとしての体裁ができたからダメ元で申し込んじゃえ」という感じで勢いで申し込んでしまいました。

それが、記事タイトルのとおり、夜10時に申し込み、翌日の15時(17時間後)にはメールが届きました。「おめでとうございます!」ということばと、このような画像が貼り付けられたメールです。

動く画像になっていて、ポップコーンが飛び出します。

通知が思ったより早く来たのと、あまりにもあっけなく通ったのが、何となくしっくりこなかったので、色々とネットで調べてみました。

書かれている方々の内容をみると、自分のブログのような内容で何で通ったのか、ますます疑問がわきました。

アドセンスの審査基準は明かされていませんので、憶測が飛び交っていますが、私のブログは、たぶん合格のボーダーラインの基準になるんじゃないかと思います。

以下、そのボーダーラインのブログ内容を紹介しますので、申請される方の参考になれば幸いです。

アドセンス申請時のブログ内容

ネットで調べた、以下のアドセンス申請に必須といわれる条件について、申請時の自分のブログ内容がクリアしているか、照らし合わせてみました。

●申請時の記事数は30記事は必要 →5記事

●投稿は最低3日に1度 →基本的に1週間に1回(2週間空いたこともあり)

●プロフィール・お問い合わせフォームを設置 →どちらも設置せず

●プライバシーポリシーを設置 →設置せず

●独自ドメインとサーバーを取得 →取得した

●アクセス数は多い方がよい  →1日最大で50PVくらい

●画像・リンクはないほうがよい →画像は自分で撮った写真あり。リンクはなし

●1記事の文字数は1000文字以上 →2000字~4000字くらいと、少し多め

●アフィリエイトリンクははずす →楽天とアマゾンのアフィリエイトリンクあり

●開設から日程がある程度経過している →開設から40日後に申請

もっと他にもありましたが、主な内容はこんなところでしょうか。でも、私は赤字のところ以外は、ことごとくクリアできていませんでした。
では、一つ一つみていきます。

記事数はあまり問われない?

記事数については、意見が分かれていますが、私はあまり関係がないような気がします。

とはいっても記事数が5点というのは少なすぎると思いますが、おそらく「コンテンツ不足」とされない最小記事数なのではないかと思います。

ただ、ペラサイトといわれるような1記事だけのサイトでも通ったということも書かれていましたので、やはりこれも確実ではありません。

または、もしかすると、記事数が少ない場合は分量多めならOK、記事数が多い場合は分量少なめでもOKとか、総合評価なのかもしれません。

更新頻度も継続していることがわかる程度でOK?

ブログを開設してからは、1週間に1回は更新することをノルマにしていました。

私はフルタイムで働いている主婦なので、あまり平日に時間が取れません。しっかりめの分量のある記事を書く場合は1週間に1度がやっとです。

あと、申請までの間に、うちのワンコが腸閉塞になり、開腹手術をしたりという大騒動があり、2週間ほど更新できない時期もありました。

結局それでもOKでしたので、頻繁に更新しなければと、あまり神経質にならず、できる時にマイペースで更新すればいいのではないでしょうか。

ブログを放置せずしっかり継続しているということ示すことができればいいように思います。

プロフィール・お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーはあるに越したことはないが、必須ではない?

ワードプレス初心者の私はプロフィール・お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーのどれも、どのように設置するのかも分かっていませんでした(汗)。申請に通ってから四苦八苦して現在の状態に設置できました。

これらがないのはサイトとして未完成のようなものですので、絶対あった方がいいです。でも、申請に通るための必須条件ではないようです。

ただし、アドセンスを導入する場合は、プライバシーポリシーは付けなければいけない規定がありますので、合格した後でも必ずつけましょう。

独自ドメイン・サーバーは必須

ネットの情報ですので、定かではありませんが、2016年の春頃から、審査基準が厳しくなり、独自ドメインとサーバーがなければ申請に通らなくなったそうです。それだけは知っていたので、取得してブログを開設しました。

私はムームードメインとロリポップライトコースの組み合わせでこのブログを作りました。

ロリポップライトは月々250円(半年契約以上の場合)でお得です。アクセス数が少ない初心者にはライトコースで十分だと思います。

アクセス数が関係ないのはほぼ確実

アクセス数に関しては、多くの方が言われているように、ほぼ関係ないと思います。

開設当初からアクセス数をガンガン獲得している人なんてほんのわずかだと思いますし、アクセス数で合否を決められてしまうのであれば、ほとんどの人が通らないことになってしまいます。

私のアクセス数も申請時は心が折れそうなほど少なかったです(涙)。いまだにまだまだ少ないですが、地道に続けていくしかありませんね。

画像は多用しても問題ない

画像は、私の場合は、自分で撮った商品写真などを掲載していました。すべてオリジナル写真ですので、著作権などは問題ないものです。

そもそも画像やリンクがダメという噂の理由がよくわかりません。

著作権に触れるものを無断で掲載するのは論外ですが、画像やリンクはあった方が読者の方にも充実した分かりやすい内容になって良いと思うので、問題はないと思います。

1つ考えられるのは、画像ばかりで、テキストの分量が少ないものが低評価になるのではないかと思います。

記事の分量は1000文字以上はあったほうがよい

記事の分量は、1000文字以上はあったほうが良いように思います。

私の場合は、記事のレベルはともかく、できるだけ誰かの役に立つような内容にしたいと思って一生懸命書いていると、自然に分量が、平均3000字くらいになってしまいました。

おそらく、日記的な内容で500字以内程度の内容では1記事としては不足とみなされるのではないかと思います。

今は、「今日○○を食べました」「○○へ行きました」などの日記的なブログは、審査に通りにくいのかもしれません。

アフィリエイトリンクは避けるべき?

推測では競合のアフィリエイトが嫌われるのではないかということだと思いますが、私の場合は、楽天とアマゾンの物販アフィリエイトをいくつか貼っていましたが大丈夫でした。

ASPはまだやっていませんでした。ただし、あまり貼りすぎると印象は悪いのかもしれません。

開設からの期間が長いほうが有利?

開設からの期間は、わたしの場合は40日でした。

開設してすぐに審査に通った方もいらっしゃいますので、これは全くの憶測でしかないですが、同じレベルのブログであれば、開設から期間が長いほうが、ブログを継続していることが評価され、通りやすいのかもしれません。

まとめ

ここまで読んでいただいた方は、こんなブログでも通ったんだと、自信がついたのではないでしょうか。

審査は通らなくても、何回でもチャレンジできるようなので、早めに申請してみてはいかがでしょうか。

ネット上でいろいろといわれていることを完璧にクリアしてから申請しようとしても、何がよくて何がダメかははっきりしないので、無駄になることも多い気がします。

そこで、私の考える必須条件は結局、消去法で最初にあげた中で赤字で示した以下の2点だけになりました。

●独自ドメイン・サーバーの取得

●1記事の文字数は1000文字以上(日記的なものは避け、できるだけ読む人の役に立つような内容になるように心がける)

以上、あくまでも私見ですので、一例として参考にしていただければと思います。

-ブログ運営
-, , , , , , ,

© 2021 たーみんログ Powered by AFFINGER5